業種別ソリューション

製造業

競争の激しい製造業界では、メーカーは優れた商品を製造するだけではもはや十分ではありません。首位を維持するためには低価格、高品質、納期順守だけに依存することはできません。10年前は競争優位性と呼ばれていたこれらの特性も、現在では市場に参加するための必要条件でしかありません。さらに市場参加のルールは常に変化しています。メーカーはグローバル化の波と競争の激化に加え、グローバル市場への期待や顧客の知識を反映する顧客需要にも対応しなければなりません。

Nectoの活用によって分断化された情報を連携し、事務管理部門、営業部門、倉庫、カスタマーサービスなどの部門間協力を強化してより効果的に、効率よく、先見性を持って動くことができます。さまざまなシステムで生成され絶えず増大し続けるデータの流れを有益な情報に変えることによって、戦略的な意思決定の改善を実現します。

操業効率の改善

製造データ資産管理は、操業効率の維持と改善のための重要なポイントです。大企業では一般的にデータソースが企業全体に分散しています。ところが、需要供給管理のためには関連情報へのタイムリーなアクセスが必要です。したがって、従来のスタンドアロンの製造システムから集めた断片的な工場操業の情報だけでは、十分な情報に基づく意思決定が困難になります。

流通チャネルの効率改善

近年、メーカーの流通チャネル管理はますます困難になっています。需要変動を見極める洞察力がなくては、流通チャネルにおける適切な在庫レベルを判断することができません。今、流通チャネル管理は製造業の中心的な課題として浮上しています。

顧客関係の改善

世界市場における顧客の期待レベルは高く、多くのメーカーでは顧客理解や顧客関係維持が困難になっています。また競争優位性を維持するためには、顧客ニーズにスピーディに対応しなければなりません。メーカーは顧客中心のサービスを提供する重要性を認識していますが、この概念を実行するのに苦労しています。BIの顧客維持ソリューションを活用すると、顧客離れにつながるような変数を迅速に把握し、離れる可能性のある顧客とその理由を判断することができます。

サプライチェーンの進化

あらゆる市場変化をすべて予測することは不可能です。効果的な意思決定とサプライチェーンの効率アップを実現するために、洞察を生成するツールが今まで以上に必要になってきています。パノラマのBIソリューションをサプライチェーンに適用するとメーカーは圧倒的な優位性を得られます。主なBIのメリットは以下の通りです。

  • 効果的な意思決定に必要な洞察の生成
  • 顧客需要予測
  • サプライチェーン全体にわたる財務情報についての洞察の生成
  • 製品品質と生産高の向上、開発期間の短縮
  • 供給戦略の最適化


三角二つ矢印前ページへ戻る