製造業のためのソリューション

操業効率の改善

製造業の経営者が入手するデータは設備、製品、注文、出荷、状況、品質、顧客など多岐にわたり、データ量は膨大です。しかし従来のスタンドアロンの製造システムから集めた断片的な工場操業の情報だけでは、十分な情報に基づく意思決定が困難になります。

管理職をはじめ主要な意思決定者が効果的に対処するには、全工場現場の操業状況の見える化が必要です。そのためにはオンラインでリアルタイムに入手でき、理解しやすく、実際の課題に適用できる形式になったデータが必要です。

具体的なソリューション

Nectoは既存のシステムに存在する、分断化した情報サイロの統合に役立ちます。複数のシステムのデータを統合して生産計画や日程計画の策定、スケジュール順守率を改善し、ダッシュボードとスコアカードを使って主要業績指標を管理することができます。

製品とサービスの出荷後も品質管理を徹底し、問題を予測しなければなりません。製造工程は通常、事業部門間あるいは複数の部署、世界中に分散する仕入先、生産設備、顧客など多くの要因が関わっています。この複雑な性質を考慮すれば、品質に影響を及ぼす多くの要因を管理することが非常に難しいということがわかります。

パノラマ社のBIソリューションは製品とサービスのライフサイクルを通して品質を維持するために必要な情報を提供します。世界トップレベルの予測分析とレポート機能によって問題の発生を把握し、その根本的原因を判断、顧客との問題が発生しないよう事前に解決します。

三角二つ矢印前ページへ戻る