業種別ソリューション

出版・通信業

パノラマ社は放送、出版、エンタテインメント業界に特有のマーケット力学や、経営課題に対応するBIソリューションをご提供します。パノラマ社のBIは従来の方式に加えオンラインでの営業マーケティング管理の改善に役立ち、現在の業績を把握するとともにトレンド予測を可能にします。MTV、ソニーBMG、Knight-Ridder(米国)、ガンネット(米国)をはじめとする多数の優良企業に導入いただいております。パノラマ社のビジネスインテリジェンスソリューションは以下のような手法で成果を上げています。

  • 十分な情報に基づく経営判断のためにデータ配信を翌日に実現。営業実績にスピーディにアクセス
  • 他の地域や競合他社との実績を比較評価する機能によって、競争力を強化
  • 包括的フィードバックや高度な予測機能によるインパクトのあるマーケティングキャンペーンを展開
  • 全社的な効率改善の可能性を把握し、営業経費を削減
  • サプライチェーンの成果を見える化し、在庫レベルの最適化を確保

具体的なソリューション

世界トップ企業である英国のEMI ミュージックはパノラマ社のBIを導入し、2005 年度にデジタル関連製品の売上を3倍に伸ばしました。EMIの社員 6,000 人のほぼ全員が、パノラマ社のセルフサービスのレポート生成、アナリティクス、業績ダッシュボードツールを活用し、構造化データを取得するとともに企業ビジネスのあらゆる側面について綿密な調査分析を行っています。パノラマ社のBIは IT部門の社員の負荷を軽減し、情報処理担当者の能力を強化して、情報に基づく適切な意思決定に必要な洞察の発見に役立ちます。

BI導入の成果として、ユーザーは世界中の拠点から詳細な営業データにアクセスすることが可能になりました。さらに、高度なセルフサービスのレポート生成によって、営業業績に関するデータ粒度とリアルタイムに近いビューが提供されます。最終的にユーザーによる十分な情報に基づく意思決定が可能になり、業務の成果が向上しています。EMI などメディア業界の企業はパノラマ社のBIを活用して、営業データに加えマーケティングや販促の効果を測定するとともに、企業業績や実績を測定しています。いまやパノラマ社のBIは、メディア業界の日常的な業務に欠かせないソリューションになっています。



三角二つ矢印前ページへ戻る