流通・小売業のためのソリューション

営業業績

小売業にとって収益をあげる経営は、店舗経営、物流、流通、人件費、労働管理、IT基盤、財務、非在庫の補給品などの詳細な要因によって左右されます。このように多くの項目を考慮しなければなりませんが、運転資本の効果的活用や営業経費の管理を徹底することで、純利益確定前に経営者の能力不足や非効率性、あるいは不正によって売上収益、粗利益率が減損しないよう防ぐことができます。

しかしながら、測定基準、計画、予測、詳細な実績などの業績を正しく測定し管理することは簡単ではありません。POS、販売計画、サプライチェーン、財務、人事について蓄積している膨大なデータが企業全体のばらばらなレガシーシステムに保存されていることが多く、ITによるデータ処理では経営状態を限定的にしか把握できません。データの分析やレポート生成に多くのツールを使用する状況では、情報の分断化が発生し、データの管理はさらに困難になります。

具体的なソリューション

NectoおよびNovaViewは、小売業の重要データを集約して活用し、社内のユーザー全員が利用できる有意義な情報やレポートを提供します。BIソリューションを活用して自社資産を活用した商品計画やサービスの実行が可能になります。

店舗責任者はタイムリーで正確なBI分析によって店舗全体のリアルタイムな情報を入手でき、よりスピーディで正確な判断が可能になります。間接部門の事務処理機能を自動化するため、管理職の管理業務の時間を削減し、直接顧客と関わる現場での業務に充てる時間を大幅に増やすことができます。

また人材配置、リスク管理、商品販促、在庫管理など、多くの業務についてスピーディかつ正確な判断が可能になります。店員は顧客とのコミュニケーション改善、クロスセリングやアップセリングの機会増加、また顧客のニーズ予測が可能になります。その成果として顧客満足度や店舗運営効率の向上が見込まれます。

さらにNectoおよびNovaViewは不正行為のパターンを検出するため、疑わしいPOS取引に警告を出して詳しく調査することが可能です。具体的には、例えば商品が目標売上利益に到達しない場合に通知する機能があり、店舗責任者は人材の配置や商品の表示方法、在庫の場所が適切かどうかを調べることができます。店舗の業績データにリアルタイムでアクセスできるため、店舗責任者は意思決定者として企業業績を伸ばすことができる能力を与えられます。

三角二つ矢印前ページへ戻る