ソーシャルBI

 

言うまでもなく、収集したデータそのものが分析には欠かせないものですが、データを活用して社内の同僚とのディスカッションや人的交流を行う中で生まれるインサイト(洞察、深く掘り下げ見通す力)も分析のために非常に重要な意味を持ちます。 Nectoは企業が保有しているデータ、インサイト、人をコネクトします。業界初のソーシャル機能対応のプラットフォームにより、適切な担当者が必要とするインサイトを入手できるのはもちろん、BIシステム上で行われる情報のやりとりやディスカッションを開始、実行し、内容の追跡を行うことが可能です。

Nectoはユーザーの業務上の関心やデータのやりとりを追跡し、ユーザー間のソーシャルな関係を活用します。Nectoは他のユーザーが関心を持っている事項やデータの操作内容を追跡する機能があります。他の同僚ユーザーの関心のある事項をもとに、自身の業務と関連している可能性を表示します。また同僚のワークボードを登録しておくと、ドラッグ&ドロップするだけで簡単にそのユーザーの考え方を追跡することができます。メタデータレイヤ機能によりワークボード、グラフ、KPI、表示される洞察、データセルなどについてのディスカッションをシステムが自動的に追跡し、保存します。このディスカッションは、分析に基づいて企業の収益構造体系(コーポレート分析エコシステム)を構成する非常に重要な要素として機能します。ユーザーはシステム上のソーシャルなつながりを活用し、他のユーザーがどのようにシステムを実行しているかを知ることができます。また他のユーザーが作成中の資料や発見した内容をフォローする機能があり、他のユーザーによるレポートや分析の進展状況を見ながらコメントを共有し、情報や洞察を共同作業で検討することができます。

ソーシャルBIの機能はNecto 統合パッケージでご利用いただけます。

 

 

proactive business intelligence sql serverデモ

Necto データシート

Panorama Necto データシート